バーチャルオフィス契約を結ぶと、実際に占有できるオフィス空間はありませんが、通常の会社業務を行ううえで全ての機能が揃っています。
オフィス専用電話番号があり、登録した会社での電話応対サービスは当然のこと、
電話受付担当者が、事前に依頼しておいた通りの電話応対をします。
決してコールセンターのような対応ではありません。
電話応対方法は、必要に応じ連絡一つですぐに変更できますし、24時間対応も可能です。
実際にオフィスを構えて、電話連絡窓口を24時間対応にするコストはあまりに膨大ですが、バーチャルオフィスでは、現実的なオプション契約でそれが可能です。
オフィスの所在地が東京都内、ましてや都心部の一等地であれば、ビジネスに欠かせない信用を得る大きな武器にもなります。
東京都内でバーチャルオフィスを構えることを検討されている方は、株式会社Karigoにお問い合わせください。
くわしくはここをクリック!